平日:9:30~12:30/14:30~19:00 ※土曜 14:30~18:00

診療案内

当院の基本治療方針

  • Point01

    痛みの少ない治療

    究極に痛みに配慮した麻酔をします。ごくわずかな痛みを伴う場合、麻酔を必要としたい人と麻酔が嫌いな人へ配慮し、積極的に行う場合とそうでない場合とで使い分けています。

  • Point02

    再発させない治療

    クラウンなどは適合に力を入れており、適合がよくないと虫歯のリスクが高まってしまいます。
    当院は歯科技工士と密に連携し、精度の高いものをご提供します。

  • Point03

    できる限り健康な歯を残す治療

    各治療でルーペ、マイクロスコープを用い、虫歯の大小にかかわらず、患部のみを徹底的に除去。虫歯をしっかり取り除き、健康な部分を極力削らず治療していきます。

当院の治療の特徴

精密機器を使用した確かな治療

視野の拡大でより精密な治療

マイクロスコープは、治療や検査を行う部位を、3~25倍にも拡大して見ることができる装置です。歯科の治療では1ミリ以下の微小な精度がしばしば求められますが、当院は積極的にマイクロスコープを使っていますので、治療の精度を上げることができています。

丁寧な検査で安心

インプラントや歯周病治療、抜歯や根管治療などでは、治療の精度向上やリスク回避のため、出来るだけ多くの情報を必要とします。そのため当院は、CTレントゲンを導入して3次元的な状況把握を可能としました。これによってあごの骨の幅や厚さ、血管や神経がどのように通っているかを容易に把握できるので、患者さんに、より適切な治療を提供できるようになっています。

年齢に合わせた治療

こどものための治療

乳歯が生えはじめ、永久歯がしっかり生え揃うまで。虫歯治療はもちろん歯磨きの仕方や、間食の取り方など。お子さんの成長に合わせて、診ていきます。不安な点など是非ご相談ください。

おとなのための治療

当院では、必要な部分のみを痛みが出にくいように削り、症状を再発させないことを掲げ、患者さんに負担のかからない診療を心掛けております。口の中は非常に小さい世界ですが、当院では、ルーペやマイクロスコープを用い、患部を確認し精密な治療を行います。

シニアのための治療

しっかりと噛めることは健康につながります。当院では80歳で20本以上を目標にし、達成されてる患者さんも多くいます。残った歯を生かし、ご自身の歯と長く付き合っていける環境を一緒に目指しています。

ご来院時の持ち物

  • 健康保険証・診察券

    初診時には健康保険証をご持参願います。1回目の診療時に診察券を配布しますので、2回目以降はご持参ください。月が替わり初めてのご来院の際にもお忘れなくお持ちください。

  • お薬手帳

    お薬の処方に当たって飲み合わせなどに配慮しますのでお薬手帳をご持参願います。もし血液検査の結果をお持ちの方がいらっしゃいましたら、合わせてお持ちください。

  • 各種医療症

    こども医療証や乳幼児医療証、高齢者受診者証や高齢者保険証、公費負担医療証があればご持参ください。

診療の流れ

  1. Step01ご予約

    当院は事前予約制となっております。ご予約のお電話がない場合は、待ち時間を長くいただくか、お日にちを改めていただくことがあります。

    045-391-0085初診のご予約

  2. Step02ご来院・受付

    初めての方は、問診票のご記入のためご予約時間より10分ほど早めのご来院をお願いします
    以下問診表をあらかじめDLしてご記入いただいたものをお持ちいただきますと、よりスムーズにご案内ができます。キャンセルや遅れてしまう場合は、お電話でのご連絡をお願いします。急患対応や症状の悪化などで処置が長引く場合、お待ちいただくことがございます。

    問診票ダウンロード

  3. Step03カウンセリング

    問診票をご記入いただき、お困りの症状の確認をしていきます。生活スタイルや嗜好品など、いろんな要素からお話をお伺いいたします。ご不明な点などありましたらお気軽にどうぞ。

  4. Step04口腔内検査

    カウンセリング内容を踏まえ、お口の中の状態を確認していきます。初診の際には、口腔内写真、歯肉の状態、レントゲン撮影などの検査が中心となり治療は行いません。
    現在歯の痛みが強い方のみレントゲン撮影後に応急処置を行います。
    状態に合わせて、全身疾患や全身の筋肉のコリ・張り、顎関節の診査、就寝時の向き、歯科的既往歴、姿勢、咬合など歯、顎関節と全身との関連性と将来起こりうる可能性もチェックします。

  5. Step05治療計画の決定・治療

    治療計画に基づき、次回のご予約時より治療を進めていきます。初診の際には治療は行わず、痛みが強い方のみ応急処置の対応をします。
    治療開始時に痛みがある場合は、麻酔を使用します。ごくわずかな痛みを伴う場合は、麻酔を必要としたい人と麻酔が嫌いな人へ配慮し、積極的に行う場合とそうでない場合とで使い分けていきます。

  6. Step06メインテナンス

    治療が終わったあとは、健康な状態をキープしていきましょう。
    定期的なメインテナンスは、再発を防止するために一番簡単で有効な方法です。当院では、患者さんのお口の健康を維持するために「予防処置」での検診やクリーニングをおすすめしています。
    しっかり記録をとっているため、どの程度歯が悪化したかすぐに判断ができ、対応ができます。
    また、ブラッシングが自己流に戻っていないかもチェックしていきます。

セカンドオピニオンをご希望の方へ

セカンドオピニオンを希望される方の診療も行っております。
丁寧なカウンセリングを検査で診断させていただきますので、お気軽にご相談ください。

ご予約について

当院は事前予約制です。以下をご確認の上ご予約ください

  • 初診の方

    お電話もしくはWEB予約をご利用ください。
    治療内容のご提案のため、お悩み・症状を詳しくお話しください。

    045-391-0085

    ※土曜午後は14:30~18:00の診療です。

    WEB予約

  • 再診の方

    2回目以降の診療の方は、お電話からのご予約をお願いいたします。
    カルテを見ながらご予約日時を確定いたします。

    045-391-0085

    ※土曜午後は14:30~18:00の診療です。

  • ご来院が久しぶりの方

    久しぶりのご予約をご希望の方は、お電話でお願いしております。
    ※医院に過去の治療記録が残っていますので、お電話の方がスムーズです。

    045-391-0085

    ※土曜午後は14:30~18:00の診療です。

お支払い方法について

  • 保険診療の方は現金でのお支払いのみとなります。
  • 自費診療で50,000円以上お支払いの方はクレジットカードのご利用が可能です。

医療費控除について

  • 一定の額の医療費を支払ったときは、確定申告を行うことで所得税及び復興特別所得税が還付される場合があります。
  • あなたや生計を一にする配偶者その他の親族のために支払った医療費があるときは、次の算式によって計算した金額が医療費控除として所得金額から差し引かれます。
  • 1月1日から12月31日までに実際に支払った医療費に限って控除の対象となります。未払となっている医療費は、実際に支払った年の控除対象となります。
  • 通常の医療費控除の適用を受けることを選択した方は、セルフメディケーション税制を受けることはできません。
    (厚生労働省のサイトより引用:https://www.nta.go.jp/publication/pamph/koho/kurashi/html/04_1.htm )

医療費控除の計算式

【その年中に支払った医療費】ー【保険金などで補填される金額】ー【※10万円または所得金額の5%】=【医療費控除額(最大200万円)】
※どちらか少ない額を適用します。

(厚生労働省のサイトより引用: https://www.nta.go.jp/publication/pamph/koho/kurashi/html/04_1.htm

-=
その年中に支払った
医療費
保険金などで
補填される金額
10万円
または
所得金額の5%
医療費控除額
(最大200万円)